最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

2017年9月25日第18回修復的司法セミナー


 2017年9月25日、立命館大学朱雀キャンパスにて、第18回修復的司法セミナーが開催されました。

 当日は、オルガ・R・トゥルヒーヨ氏より「トラウマを抱えたサバイバーを支援する」と題した講演が行われました。

 トラウマによって生じる解離性障害とはどのようなものなのか、実体験を交えながらお話していただきました。解離状態となっているときの具体的な感覚・思考や、解離することが生き延びていく術であると同時にそれがさらなる被害を生む側面も持っていること、などをお話いただき、トラウマに関する問題の根深さとその理解の重要性が改めて確認されました。

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by R-GIRO第3期プログラム

「修復的司法観による少子高齢化社会に寄り添う法・社会システムの再構築」プロジェクト
 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page

大阪府茨木市岩倉2-150       立命館大学大阪いばらきキャンパス

京都府京都市北区等持院北町   立命館大学衣笠キャンパス

京都府京都市中京区朱雀町     ​立命館大学朱雀キャンパス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now