最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

2018年2月19日 第24回修復的司法セミナー


 2018年2月19日立命館大学朱雀キャンパスにて、第24回修復的司法セミナーが開催されました。講師として坂東俊矢先生にお越しいただき、「高齢者の消費者被害の現状と法律ができること」と題した講演を行っていただきました。また、コメンテーターに谷本圭子先生に来ていただきました。  ご講演では、高齢者がますます増え、消費者被害・問題が多様化していく中で、どのような法的な支援が可能なのか事例を用いながらわかりやすくお話いただきました。  「高齢者の保護に繋がる法の対応が、結果的にはすべての消費者にとってよりよい消費社会となる」とのお言葉がありましたが、高齢者のことだからと他人事にならずに、国民一人ひとりが消費社会の現状を知り、社会の在り方について考えていく必要があると感じました。

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by R-GIRO第3期プログラム

「修復的司法観による少子高齢化社会に寄り添う法・社会システムの再構築」プロジェクト
 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page

大阪府茨木市岩倉2-150       立命館大学大阪いばらきキャンパス

京都府京都市北区等持院北町   立命館大学衣笠キャンパス

京都府京都市中京区朱雀町     ​立命館大学朱雀キャンパス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now