最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

2019年12月23日第52回修復的司法セミナー


2019年12月23日16時半より本学大阪いばらきキャンパスにて,浜田寿美男氏(本学衣笠総合研究機構・上席研究員)・山田早紀(本学R-GIRO・研究員)による,「幸徳秋水らの大逆事件に関する供述分析的検討」と題した講演会を行いました。

 大逆事件は,明治43年5月に発覚した「明治天皇暗殺計画事件」です。この事件では,幸徳秋水らを中心とした26名が逮捕され,24名に死刑,2名に有期刑の判決が下されました。争点は本件にかかる謀議があったのかどうかでした。これについて当時の調書に基づいて行われた供述心理学的検討が浜田氏,山田氏より報告されました。

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square